物見の岩

 物見の岩でクライミングのトレーニング。今年の生岩デビューだ。なかなか調子いいい。

 

カニノハサミ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

懸垂下降は楽ちん。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

トレラン大会があり、物見の岩の基部がコースになっている。トレランの田中さんに偶然会った。あと3キロでゴール。頑張れ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

1日の練習が終了し、帰り道に咲いていたヤマブキにホッ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

藤澤先生第4弾(日曜日の山菜採り)

 久しぶり(?)に藤澤先生と電話で話した。今はお互いに一番忙しいシーズン。もちろん仕事です。そして藤澤先生は山菜取りに、私は残雪期登山にも励む週末です。

 以下藤澤先生からのメッセージ。

 

 前日(4月21日)の収穫がありましたから、コシアブラの炊き込みご飯をたっぷり食べてからゆっくり出かけました。
 タラノメでもチョイと食べようと思って某所へ。
 なんと一台の軽トラが!おおかた抜かれていましたね(泣) 。取残し程度を少々見つけて、コシアブラゾーンとコゴミゾーンへ向かいます。軽トラじいさん、タラノメ狙いだったみたいで・・・笑いが止まらない!
 オマケにコゴミゾーンでは、愛犬シェリーが食べ出してしまって大笑い。フキノトウなんか見向きもしないですが、バクバク食べてるんだからねぇ。そう言えば、菜の花もよく食べてましたわ(笑)

 前日の夕食メニューとは違うものが考えるのが大変なわけですが、楽しい悩みですよ!

 

いい景色です。この暑さでサクラが終わりに近づいてます。
IMG_1613

 

コゴミゾーンのシェリーさん。日当たりの良いところはコゴミはほけてます。ここでおとなしくしていましたが、そのあと・・・。
IMG_1615

 

日曜日の収穫。一本、根曲がり竹をゲット。よく探したんだけどこれのみ。まぁこれからですよね(笑)
IMG_1609

 

 夕食です。
 先週とった菜の花とオイルサーディンでパスタ、コシアブラをのせて香りを楽しみます。コゴミはエリンギ、エビと一緒にアヒージョ。タラノメは豚バラ巻いて生姜焼き風。ノビロの玉は、ノビロの葉でヌタにして一緒に食べます。

この食事の後、月曜日の朝飯のコシアブラ炊き込みご飯をまた作り始めました(笑)
IMG_1610

藤澤先生第3弾(2時間厨房に立ちました)

 夕飯です。
 ウドは穂先を天ぷら、軸の皮はキンピラ、軸は酢味噌和え。捨てるところはありません。
 アサツキはたっぷり出汁がでたあさりの味噌汁にたっぷりと乗せて!

 

コシアブラとコゴミも天ぷらに。
IMG_1605

 

こっちの方がいいかなぁ?
IMG_1606

 

シメはコシアブラの炊き込みご飯。コシアブラも炊き込んでしまうのですが、炊きあがったゴハンの上にコシアブラをまた載せて蒸らしてから食べます。
IMG_1607

藤澤先生今シーズン第2弾いよいよ山菜各種登場!

 お待たせしました。藤澤先生からのメッセージ第2弾です。とっても楽しくなります。仕事に家庭に充実した人生を送っている藤澤先生です。
 以下藤沢先生からのメッセージ。

 いよいよ山菜各種登場!
 先週末は天気も悪かったですから、この土日の天気は楽しまないと。

 コゴミが出ていそうなのですが、これだけ暑いとコゴミ以外もとりたいなぁと思って、どこに行こうか考えるわけです(笑)
で、県内某所に向かいます!あとで写真がありますが、いい景色ですわ。人も車も来ないし、とにかく気持ちいい!
 コゴミを見つけてとりだしましたが、なんとなく他のものがとれそうな予感が!
 早くもウドが、その近くにはノビロ。今夜の夕食は何にしようかと考えます。

 車に乗って、坂を下っていくと…気になる分かれ道。チョイと寄り道をすると、アサツキにコシアブラ。笑っちゃいますね(笑)

 うちに帰ってから、2時間厨房に立つことになってしまったのであります。

 

いい景色でしょう?
IMG_1598

 

ウド
IMG_1599

 

このノビロすごく太いです。とってみると、地中にある玉は小さめでした。
アサツキとノビロがあるので、車の中はネギ臭い(笑)
IMG_1600

 

土曜日の収穫。フキノトウのトウが立ったものを含めて6種。
IMG_1601

小日向山

 たまには何人かで山歩きをするのもいい。認定NPO法人ACTのメンバーと一緒に、彼らがホームグランドとする小日向山へ行った。

 認定NPO法人ACTは山岳遭難救助とその事故防止に関する事業をやっている。
 http://actjapan.org/

 小日向山へは10年以上前に1度登っている。その時には猿倉から入山したが、登山者が多くてウンザリだったことだけが印象。今回の山行は二俣発電所から入山。誰にも会わず、自分たちだけで山の懐に入り込むことができた。

 心落ち着く空間が続き、ジャンクションピークに立った時に目の前に突然合われた不帰ノ剣から唐松岳の姿に大歓声。そこから小日向山までのピークもウキウキするうちに到達した。眼前に白馬三山が座している。こんなに間近でご挨拶する白馬三山も久しぶり。
 そしてそして、一緒に登ってくれたACTのメンバーの元村理事長と瀧澤副理事長は、サプライズの時間を提供してくれた。素晴らしいランチタイム。二人のザックからはジンギスカンとビールが出てきて、白馬の風を心地よく感じながらワイワイと楽しんだ。

 この日は、私たちだけのために待っていてくれた小日向山。誰にも会わない1日だった。

 

2018年4月3日 ルート図
小日向山

 

先行する私たち。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

かなりの急登がある。瀧澤さんガンバ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

途中で見えた小蓮華岳。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

認定NPO法人ACTが観測機を設置しているピーク(稜線中央に白くちょこっと飛び出したピーク)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

気持ちのいい空間が続く。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ジャンクションピークに続く稜線に飛び出した。唐松岳と不帰ノ剣。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ジャンクションピークに到着。唐松岳と唐松沢。雪解けが進んだら唐松沢へ入って遭難者を捜索する予定になっているとのこと。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

元村理事長。白馬鑓からの稜線。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

瀧澤さんも間もなくジャンクションピークへ。山男のいでたち。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さあ~ここから一気に小日向山のピークを目指す。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こういうの好きなんだなあ~。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

小日向山ピークに到着。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

栂池から小蓮華。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

白馬岳
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

右から白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こうやってランチタイムを楽しむコーナーを作ってくれた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

風よけシートまで。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

楽しくやってます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お二人さん、本当にありがとう。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここで出会った白馬三山は忘れない。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

赤倉山

 先週登った赤倉山は、GPSデーターを落として分かったことだが三角点を踏んでいなかった。赤倉山の最高地点である2500mピークを山頂だと思ってしまい、割と簡単に思い込み山頂に立てたなあ~と気分よく引き返してしまった。実際には三角点の置かれた2141.1m地点を山頂としている。ならばリベンジするしかない!

 6日前のトレースは消えていたが、2500mピークまでは簡単に登ることができた。
 眼前の妙高山は雪が少なくなり岩稜が迫っている。問題はこの2500mピークから下降しながら2141.1mの三角点までのルートだ。
 雪はズタズタで心もとない雪庇が続いている。ロープを持参してよかった。ロープで確保しながら2メートル下のやせ尾根に降りる。ここからナイフリッジが続き、いつ崩れるかもしれない残雪の上をソ~と進む。周りからは雪の落ちる音が響き緊張。一番の核心部であった。

 三角点の置かれた山頂からは上越、志賀、八ヶ岳、南アルプスまで見えた。ランチビールを喉に流し込み、しばし眺望を楽しむ。
 私の尊敬する南川金一氏はここから引き返した後三田原山まで足を延ばしている。何を考えながらこのピークに南川氏は立ったのだろうかと、ふと電話で聞いた南川氏の声に呼ばれた気がした。

 私は三田原山へは2016年に登っている。
http://michiyo-office.gr.jp/mblog/2016/05/09/%E4%B8%89%E7%94%B0%E5%8E%9F%E5%B1%B1/

 

20018年3月31日 ルート図
ピーク赤倉山2

 

前回は2500mピークまで。三角点は2141.1m地点。正面の赤岩の右奥に見える雪の部分が2141.1m。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

少しづつ赤倉山の稜線が近づいてくる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

振り返れば黒姫山と御巣鷹山。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こうした空間は何度でもいい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

高妻山~乙妻山~地蔵山の奥に北アルプス。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今日は北アルプスがよく見えた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

稜線からの妙高山。前回より雪が落ちている。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2500mのピークから赤倉山の山頂までのルート。やせ尾根が続いているし、雪がズタズタだ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2500mピークから2メートルの下降にロープが役立った。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

赤倉山三角点ピーク。後方に妙高山。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

いつもの儀式。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

核心部を戻りここからの妙高山と三田原山。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

赤倉山

 まだまだ登る残雪期の山。
 今回は赤倉山。妙高の外輪山になる。この山には以前1度挑戦しているが、山頂を目前に大きな雪庇で進めなかった。その時には池の平から登っている。
 今回は尊敬する南川金一氏のコースを狙った。杉ノ原スキー場から登りあげるのだ。ゴンドラリフトが運航中なので使わない手はない!利用させてもらった。
 
 ちょっと楽ちんをしたので、あっと言う間に赤倉山につながる稜線に登りあげることができた。途中すれ違った山スキーのパーティに負傷者がいて、下山するのに苦労していたがどうしようもない。転んで脱臼したそうだ。気をつけねば・・・。
 
 稜線からは妙高山の立派な姿が迫り、以前に登った三田原山も輝いていた。
 
 赤倉山への稜線も快適に足が運んだ。黒姫山、佐渡山、高妻山、乙妻山、地蔵山、堂津山がよく見え、遠くには北アルプスが霞んでいた。

 素晴らしい1日を満喫することができた。

 

2018年3月25日 ルート図
赤倉山

 

真っ青な空と雪の白さ。気持ちがいい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

稜線手前でダケカンバが踊っている。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

あっという間に稜線に出た。すごい雪庇。近づかないこと。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

稜線から妙高山と三田原山。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

赤倉山のピークでいつもの儀式。バックに妙高山。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんな形の妙高山は初めてだ。ここに来てみることのできる妙高山の姿。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

黒姫山と御巣鷹山
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

乙妻山、地蔵山、堂津山
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

下山は早い。下山途中振り返ると赤倉山が。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

スキーヤーも来ない気持ちのいい空間を走り下りた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先週末の食事

 昨日の藤沢先生からのメッセージで気になるのは、先週末の食事。今日はその内容を紹介。以下藤沢先生からのメッセージです。

 フキノトウとマイタケの天ぷら。ワカサギの甘露煮。サヨリの塩焼きにフキ味噌つけて、プラス、スモークチーズ。
 ワカサギ、爆釣だったから、まだあるのです(笑)

IMG_1563

春がやってきました

 久々の藤沢先生の登場です。藤沢先生のファンの方お待たせしました。そして初めて藤沢先生をキャッチした方も、大ファンになること間違いありません。
 以下藤沢先生からのメッセージです。

 先週末から山菜を採りに出かけています。日当たりの良いところから、フキノトウが出始めていますね。場所によってはヤブカンゾウも頭を出し始めてます。
 愛犬シェリーさんは雪が大好きですから、一緒に出かけますが、暴れて大変ですよ。

 先週はフキの天ぷらとフキ味噌という王道の食事でしたから、今日はあの手この手で・・・ピザとパスタです!

 ピザは、茹でてアク抜きしたフキノトウとクリームチーズ、味噌でピザソースを作り、モッツァレラチーズとシラスを載せて焼いてみました。

 パスタは、スモークベーコンと生フキノトウをオリーブ油で炒め、仕上げに茹でてアク抜きしたフキノトウを載せてみました。
 
 お酒は蔵元で直接購入した千代の光です。
 
 大変贅沢な食事であります(笑)幸せです!

 これから旬の食材をいただける時期が続きます。旬をいただきましょう。自然に感謝ですね。

 

フキノトウがこんなに採れた。
IMG_1564

 

愛犬シェリーさんは雪が大好き
IMG_1566

 

フキノトウパスタIMG_1568

 

フキノトウピザ
IMG_1570

 

お酒は千代の光!
IMG_1569